天才君

 

ご存知でしょうか。日本の天才少年。

——————————————————————————–以下転載

日本の高校生の高谷悠太さんが今年、国際数学オリンピックと国際情報オリンピックの2大会でそれぞれ個人1位の成績を収めたことが話題となっている。この快挙は2001年のリード・バートンさん(米国)以来となる。
開成高校(東京都)3年生の高谷さんは先月12日から23日にブラジルで開かれた第58回国際数学オリンピックで、参加者615人のうち個人成績でトップを記録した。さらに、先月27日から今月4日までイランで開かれていた国際情報オリンピックでも、参加者308人のうち個人成績トップとなった。

———————————————————————————

 

え?そこから??と言われそうですが、数学と情報処理は分野が近いのでしょうか?

それにしても素晴らしい!!快挙ですね。

っはい。日本の素晴らしい方を紹介しただけのブログでした。

 

最後に

この子は息子です。血筋かしら・・・・・と言ってみたい。