粛々と。

『刹那、この推測が私の慢心と、彼女への冒涜になり得る解釈だと気づく。

 彼女は、ただ単純に私のリアクションを求め待機しているだけだろう。

 私が邪推している間も、粛々と待ち続けているのではないだろうか。

 時と共に剥がれ落ちた純朴という名の皮を踏みしめながら、自分の人としての器を恥じた。

 「うわ!ひっかかっちゃった」

 他愛のない悪戯に、私はこのPOPな一言を彼女に贈ろう。私はゆっくりと彼女に視線を広げた。

 

 私が馬鹿だった。

 

 「侮辱」という名の種を「本質」という名の土に蒔き

 「優越」という名の水で丹念に育んで出来上がるこのゲスな微笑は、

 恍惚の果てへと足を踏み入れた者にだけ収穫される罪深き狂気の果実だ。』

 

『日常』より。

 

 

 

はい、今年になりました。

本年もよろしくお願いします。

正月のテレビは生放送でもない限りはたいがい前年のうちに収録しています。当たり前ですよね。テレビに出ている方々は毎年のように、年明け前から明けましてをおめでとうしまくっているわけです。

 

ということで、私もこのブログ、年明け前から書いております。

誰も知らないうちに、誰も見ていないうちに、私はこのブログを年内に奉納し、リリーススケジュールを決め、このブログが勝手に年初に更新されるように、準備しておりました。

というわけで、本年もよろしくお願いします。

 

誰も求めていないとは思いますが、このネタのためだけに、私はまだ年を越していませんので、正月休みになにをしたみたいな話はできません。

あ、でも正月のことなんて書いてないですね。

 

じゃあなんでしょうかね、日本人と結婚したアメリカ人女性が以前、

 「日本人はあまり“愛してる”と言わないし、すぐ謝罪すると思われているが、少し違う。

 彼らは“愛してる”という意味を込めて“ありがとう”と言うことが多く、

 また“ありがとう”という意味を込めて“すいません”と言う」

と、説明していて感心しました。

という話でいいですかね。

 

はい、私は満足しました。

 

本年もよろしくお願いします。

 

ではまた。